本文へ移動

利用について

※下記の金額は1割負担の利用料です。保険者が発行する介護保険負担割合証に基づいた負担額となります。

小規模多機能型居宅介護 ご利用料金

1.基本料金

①施設利用料(1ヶ月あたり)
要介護度
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
自己負担額
10,320単位
15,167単位
22,062単位
24,350単位
26,849単位
②加算料金
加算の種類
加算の内容
加算額
初期加算
登録した日から起算して30日以内の期間および30日を超える入院をされたあとのご利用の場合。
30単位/日
総合マネジメント
体制強化加算
①個別サービス計画について、利用者の心身の状況や家族を取り巻く環境の変化を踏まえ、介護職員や看護職員等の多職種協働により、随時適切に見直しを行っている場合。
②地域における活動への参加の機会が確保されている場合。
1,000単位/月
認知症加算
(Ⅰ)
日常生活に支障を来たす恐れのある症状・行動が認められることから介護を必要とする認知症の利用者(認知症日常生活自立度Ⅲ以上)。
800単位/月
認知症加算
(Ⅱ)
要介護2に該当し、日常生活に支障を来たすような症状・行動や意思疎通の困難さが見られ、周囲の者による注意を必要とする認知症の利用者(認知症日常生活自立度Ⅱ)。
500単位/月
サービス提供体制
強化加算(Ⅰ)イ
①個別の研修計画作成・実施(外部研修含む)。
②利用者の情報や留意事項の伝達又は技術指導を目的とした会議の定期開催。
③介護職員の総数のうち介護福祉士の割合が100分の40以上。
④別の告示での利用定員・人員基準に適合。
640単位/月
介護職員処遇改善
加算(Ⅰ)
厚生労働大臣が定める基準に適合する介護職員の処遇改善を実施している場合
所定単位数(加算減算を含む)に7.6%を乗じた単位数で算定
※ご利用者の状態や、事業所の体制により加算される内容が変わってきます。

2.その他の料金(1日につき)

①食費および宿泊費
食費
1日につき 1,380円
(内訳:朝食 380円、昼食 500円、夕食 500円)
おやつ代
1日につき 50円
宿泊費
1日につき 1,970円
②その他
・おむつ代
: 実費をお支払いいただきます。
・理美容代
: 実費をお支払いいただきます。
・買い物等
: 実費をお支払いいただきます。
・キャンセル料
: 利用予定日にご用意した直近の食費をいただきます。
※レクリエーションや行事等の料金については、実費となる場合があります。

3.所得の低い方に関する施策

①高額介護サービス費
 
   保険給付の負担割合に応じてご負担いただいていますが、1ヵ月に支払った利用者の負担合計がその上限を超えた場合には、超えた分が払い戻される仕組み(=高額介護サービス費の支給)があります。
 
②社会福祉法人による利用者負担軽減制度
 
   社会福祉法人が運営主体となっている特別養護老人ホーム、訪問介護、通所介護、短期入所生活介護、小規模多機能型居宅介護の提供するサービスの利用者負担額が利用者の収入などにより減免される制度があります。
 
~ 制度を受けるには申請が必要となります。詳しくは事業所にお尋ねください。 ~

介護予防小規模多機能型居宅介護 ご利用料金

1.基本料金

①施設利用料(1ヶ月あたり)
要介護度
要支援1
要支援2
自己負担額
3,403単位
6,877単位
②加算料金
加算の種類
加算の内容
加算額
初期加算
登録した日から起算して30日以内の期間および30日を超える入院をされたあとのご利用の場合
30単位/日
(30日まで)
総合マネジメント
体制強化加算
①個別サービス計画について、利用者の心身の状況や家族を取り巻く環境の変化を踏まえ、介護職員や看護職員等の多職種協働により、随時適切に見直しを行っている場合。
②地域における活動への参加の機会がかくほされている場合。
1,000単位/月
サービス提供体制
強化加算(Ⅰ)
①個別の研修計画作成・実施(外部研修含む)。
②利用者の情報や留意事項の伝達又は技術指導を目的とした会議の定期開催。
③介護職員の総数のうち介護福祉士の割合が100分の40以上。
④別の告示での利用定員・人員基準に適合。
640単位/月
介護職員処遇改善
加算(Ⅰ)
厚生労働大臣が定める基準に適合する介護職員の処遇改善を実施している場合。
所定単位数(加算減算を含む)に7.6%を乗じた単位数で算定
※利用状況や、事業所の体制により加算される内容が変わってきます。

2.その他の料金(1日につき)

①食費および宿泊費
食費
1日につき 1,380円
(内訳:朝食 380円、昼食 500円、夕食 500円)
おやつ代
1日につき 50円
宿泊費
1日につき 1,970円
②その他
・おむつ代
: 実費をお支払いいただきます。
・理美容代
: 実費をお支払いいただきます。
・買い物等
: 実費をお支払いいただきます。
・キャンセル料
: 利用予定日にご用意した直近の食費をいただきます。
※レクリエーションや行事等の料金については、実費となる場合があります。

3.所得の低い方に関する施策

①高額介護サービス費
 
   保険給付の負担割合に応じてご負担いただいていますが、1ヵ月に支払った利用者の負担のの合計その上限額を超えた場合には、超えた分が払い戻される仕組み(=高額介護サービス費の支給)があります。
 
②社会福祉法人による利用者負担軽減制度
 
   社会福祉法人が運営主体となっている特別養護老人ホーム、訪問介護、通所介護、短期入所生活介護、小規模多機能型居宅介護の提供するサービスの利用者負担額が利用者の収入などにより減免される制度があります。
 
~ 制度を受けるには申請が必要となります。詳しくは事業所にお尋ねください。 ~
【30年度】新卒採用開始!
0255-73-7560
エントリーをお待ちしております
エントリーはこちら
社会福祉法人 新井頸南福祉会
〒944-0025
新潟県妙高市上新保549
TEL.0255-73-7560
FAX.0255-73-7330
1.特別養護老人ホームの経営
2.老人短期入所事業
3.老人デイサービス事業
4.老人介護支援センター事業
5.老人居宅介護等事業
TOPへ戻る