本文へ移動

新潟県介護事業所トリプルアップ宣言事業所について

トリプルアップ宣言事業所とは

トリプルアップとは・・・
■新人職員のスキルアップ
■現役職員のキャリアアップ
■事業所のイメージアップ
         の3つのことです。
この取り組みについて、新潟県から「トリプルアップ宣言事業所」として認定を受け、それを発信し、多くの皆様に事業所のトリプルアップを知っていただくものです。
このトリプルアップが、ご利用者の満足度アップと新井頸南福祉会で働いてみようかな・・・と思っていただく人のアップにつながるよう、その取り組みに一層の努力をしてまいります。
今回、「みなかみの里」で宣言をしておりますが、法人の人材育成基本方針による、一貫したものですので、他の事業所についても同様の取り組みを行っています。             

1、新規参入者のスキルアップをしっかりサポートします

●多様な採用区分の新採用職員それぞれに応じた「育成指導計画」を作成し、新採用研修カリキュラム(集合研修Ⅰ、Ⅱ、OJT、面接等)を実施しています。新卒者については、カリキュラム終了後もフォローアップ・ステップアップ研修を行い、中長期的スパンで育成をしています。
●新採用職員は、「職場全体で育てる」という方針でリーダーを中心に育成指導をしています。法人共通の「育成指導マニュアル」「研修シート」「OJTチェック項目」により一貫した指導を行っています。

2、職員のキャリアアップを支援します

●「人材育成基本方針」に基づき、法人の「キャリアパス」に明示した等級別求められる職員像を目指して段階的に支援を行っています。それらは全職員に明示しているので、必要なスキル・研修・資格等を個々で確認することができます。人事考課・目標管理制度の中で、上司と定期的な面談を行い個々の課題を明確にし、キャリアアップのための支援を組織的に行っています。
●年度当初に、年間研修計画を全職員に周知し、階層別、課題別研修に自主的参加できるようにしています。その研修には、自主学習による自己研鑽型研修や、資格取得を支援する介護福祉士勉強会等、様々な形式で研修を行っています。

3、介護職場のイメージアップに取り組みます

●毎年開催している「地域ふれあい納涼会」は、地域のお祭りとして多くの皆さんから協力いただき、また参加いただいています。
●地域包括ケアシステムを担う法人として、市内各地に出向き、「介護困りごと相談所」「出前講座」「認知症サポーター養成」「介護者教室」を開催し、福祉サービスに関する理解を深めていただく活動をしています。
●施設周辺の草刈り、ゴミ拾い等の奉仕活動を行い、地域の美化に努めています。
●ホームページで情報公開を行い、ブログで各施設の様子を随時配信しています。
職員募集!【随時・新年度】
0255-73-7560
エントリーをお待ちしております
エントリーはこちら
社会福祉法人 新井頸南福祉会
〒944-0025
新潟県妙高市上新保549
TEL.0255-73-7560
FAX.0255-73-7330
1.特別養護老人ホームの経営
2.老人短期入所事業
3.老人デイサービス事業
4.老人介護支援センター事業
5.老人居宅介護等事業
TOPへ戻る